Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

オージーワインVS伝統国ワイン


先日、オーストラリアワインのイベントに参加して来ました。
上の画像は、新婚旅行で、シドニーで買ってきたもの。大変鮮やかで、くっきりとした印象。まさしくオージーらしいイメージです。いつも、オーストラリアのワインを飲む際も健康的で、素直な印象を受けますね。
でも、今オーストラリアのワインが変わりつつあります。
これまでの、シンプルな味わいから、複雑な味わいへ。シンプルなワインから、多様性なものへ。大企業ワイナリーでも、ブティックワイナリー的なワインも造れる。そして、20年以上も熟成に耐えるワインの生産も。と言った具合です。まさしく、フランスワインを代表するワインからチリで、造られているデイリーワインまで、造れる実力があるよと言わんばかりです。
近年、グランクリュクラスのワインはさておき、プティ・シャトーのボルドーワインが、苦戦していると聞いたことがあります。このレンジのワインが、オージーワインに取って代わられているようです。
ワインラバーにとっては、選択の幅ができてうれしいでしょう。私としては、もっと伝統国にもがんばって欲しいです。いい意味の競争をして、ワイン愛好家を少しでも増やそうと思います。

  • 2006.05.12 Friday
  • 11:18

-

スポンサーサイト

  • 2020.02.18 Tuesday
  • 11:18
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
オーストラリアのワインも本当によくなってきましたよね。
私も最近こんな素敵なワインに出会いました。
Coldstream Hills Pinot Noirっていうのです!
もし見かけたら一度試して見て下さい☆
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback
新世界ワインの一つとして人気が定着してきたオーストラリアのワイン。恵まれたオーストラリアの気候の中、大地の恵みを沢山受けて育った葡萄で出来てマス♪と言うととても美味しいそうに聞こえない?本当に美味しいと思うけど。 オーストラリアでは、お天気のイイ日
  • TimTamなアノコロ
  • 2006/05/16 11:22 PM